一度に大金出せますか?修繕費用を徹底チェック!

>

設備は日常生活の大動脈

複雑な構造のキッチンは修繕費用も様々

キッチンは火や水を扱う場所なので、様々な機能の集合体であり、修繕にかかる費用も大幅に違います。

コンロの場合、ガスコンロの取り替えは数万円で、ガスコンロをIHコンロにするなら30万円前後です。
レンジフードは、修理なら1~2万円、交換では10万円弱かかります。
シンクのみを交換が可能なら、材質にもよりますが工事費用を含めても10万円ほどで済みます。

しかし、システムキッチンのタイプによっては天板から取り替える必要があり、一気に価格が上がります。
キッチンの位置が同じであれば、I字型で50~100万円、L字型や2列型では100~150万円となります。
さらに、位置を変えるとなると150~200万円、壁の撤去が必要なら200~250万円必要となります。

修繕が出来るうちはしておいて、いずれは全交換を見据えて心準備をしておくのがよいでしょう。

お風呂やトイレは修繕で清潔感キープ

お風呂やトイレなどの水まわりは、水あかの他に湿気による劣化もありますので、修繕は避けられません。

ユニットバスは、個々の部品交換が可能なら費用はそれほどかかりません。
シャワー水栓は1~2万円、ドアは7~8万円、浴槽は7~10万円ほどになります。
しかし、ユニットバスを総交換する場合は50~100万円くらいかかります。
壁や床を作り浴槽などを組み合わせる在来工法の浴室の場合は、部品交換がしやすくなります。

一方トイレは、詰まり等による排水管の修理であれば、2万円弱ほどでおさまります。
そして、暖房温水洗浄便座の交換となると、工事費用込みで10万円近くまで上がります。
さらに、便器交換を含む内装修繕では、20~60万円は必要となります。

どちらも衛生面で気を遣う場所なので、修繕するときが必ず来る覚悟で費用捻出を念頭に置くべきです。


TOPへ戻る